湯治柳屋

  • アクセス
ご予約
  • Instagram
  • Facebook
過ごす

過ごす

宿を楽しみ、土地を味わう

「鉄輪銀座通り」の石畳を歩いて柳屋にたどりつくと、
玄関には造形作家・望月通陽氏によるのれんが、
今日も潔くおおらかに揺れています。
のれんをくぐれば、歳月を重ねた空間の凛とした佇まい。
思い思いに過ごす、大人の湯治がここからはじまります。

過ごす 過ごす

アートに包まれて。

磨きこまれて黒光りする床。障子越しのやわらかい光。
明治期の名残り漂う談話室や囲炉裏の間。
空間のそこかしこに、望月通陽氏による
型染やタイル絵などのアート作品がしっくり溶け込み、
アンティークな調度品とともに、まろやかな空気を作り出します。
読みかけの本を前にうとうとしたり、誰かに絵葉書を書いたり、
心おもむくままお過ごしください。

  • 過ごす
  • 過ごす 過ごす
  • 過ごす
  • 過ごす
過ごす

コワーキングスペースでコーヒーもお仕事も。

Wi-Fi環境の整った「アンテルーム」で気になる
仕事をサクッと片付けるのはいかがでしょうか。
セルフサービスのコーヒーもございます。

  • 過ごす
  • 過ごす

居心地のいいカフェで、のんびり。

少し気分を変えたくなったら、
広場を挟んで隣り合うギャラリー・カフェ「アルテノイエ」へ。
店内に並ぶアートやアンティークを眺め、
「サリーガーデン」のシフォンケーキを味わうお茶のひととき。
気さくなスタッフに、鉄輪めぐりのプランなどもお尋ねください。

  • 過ごす
  • 過ごす
過ごす
  • 過ごす
  • 過ごす
  • 過ごす 過ごす
  • 過ごす

湯あがり、極楽気分。

ひと風呂浴びたら、
望月通陽氏の柳屋オリジナル浴衣で、カラコロまち歩き。
このまちに息づく「おせったい」の気風に触れて、心までやわらかく。
ほどよくおなかもすいてきた頃、地獄釜の湯気が
「蒸し物に冷たいビールでも」と誘いかけます。

  • 過ごす
  • 過ごす
  • 過ごす
過ごす 過ごす

とろとろと深い眠りに誘われて。

夜が更けると辺りはしんと静まって
窓の外、暗がりに湯けむりが幻想的に立ちのぼります。
明日は部屋にこもって読書三昧?それとも外湯めぐりを?
楽しいプランに心遊ばせながら、ゆっくりとお休みください。

過ごす
  • 過ごす
  • 過ごす
Instagram 柳屋、日々のあれこれ

柳屋の日々を綴る、スタッフの写真日記